2017年9月10日日曜日

年間第23主日

第一朗読:エゼキエル33・7-9
第二朗読:ローマ13・8-10
福音:マタイ18・15-20

おはようございます。(こんにちは。)
皆さんの協力のおかげで、私は楽しく夏休みを過ごすことができました。
休みのひとつの目的は、821日に日食を見ることでした。
日食を見る体験をするために、四時間くらいかかりました。
日食は目にとって危ないので、妹と妹の息子は特別なめがねを買いました。
妹のご主人は化学の先生なので、色々な物を一緒に作って使ってみました。
例えば、ステレオの箱を通しても日食を見ました。
レントゲンのフィルムを使って見ることも出来ました。
そして、黒のグラスを使って見る事も出来ました。
素晴らしい体験でした。
不思議な雰囲気になりました。
日食になったときに、温度が15度くらい寒くなりました。
理由は分かりませんが静かになりました。
そのときに突然、街中で拍手と歓声が起こりました。
本当に美しかったです。
周囲の若者はジャンプをし、私は一人の女性が泣くところも見ました。
日食が完全なときはめがねが必要なかったです。
夜になりました。
その周りに星が見えました。
宇宙が全部見えるようでした。
私は本当に宇宙は生きていると感じました。
そして、神様が私達を喜ばせるために、そのいたずらを行ったと思いました。
本当にその時に皆さんと一緒に居れたら良いと感じました。
6年後にまたなるそうです。
もし皆さん時間があれば、一緒にアメリカに行って、楽しい時間を過ごしましょう。
偶然ですが、今日の詩篇の内容は、喜びについてです。
ダビデ王は3000年前に神様に感謝するために、その150の詩篇書きました。
現代の私達は、詩篇を読みますが、実はダビデ王は歌として書きました。
ダビデ王は、ギターのようなハープを使ったそうです。
ダビデ王の詩篇の目的は、神様は、私達を愛を通して創造しましたので感謝を表すためです。
ダビデ王から私達の現代のカトリック信者達は、生きがいについて学びます。
それは、喜びと幸せの態度で生活しながら、神様を分からない人々に、神様の愛を教えることです。
私達の知らない人々の助けを通して、神様の愛を教えます。
私達カトリック円山教会のバザーを通して、地域の人々に私達の喜びと愛を分かち合う機会になります。
自然の中の出来事、例えば、虹や日食を通して私達の心に喜びが溢れて人生を美しいものだと感じることが出来ます。
そのように、バザーのときに、私達の心の愛も燃やして、バザーのお客さんたちに愛と喜びの体験を過ごすことが出来るように頑張りましょう。
長い間、今回のバザーのために協力して準備してくださり感謝します。
皆さんの協力はダビデ王の詩篇のように感謝いたします。
素晴らしいことです。

忙しい中で楽しみながら、ニコニコしながら、一生懸命勤めましょう。

2017.09.10 今週のお知らせ

910日(日)
主日のミサ (子どもと共に捧げる)
0930
教会学校

 
1000
主日ミサ

 
1100
友愛バザー

 

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)


9
11
(月)
0615
ミサ


12
(火)
0615

ミサ

13
(水)
0615

ミサ
 
14.
(木)
0700
1000
1000
ミサ/聖心会
養成クラス
キルトの会

15
(金)
1000
1830
1930
教会清掃/1G
ミサ
「福音宣言」読書会

16
(土)
0700
1830

ミサ/入門クラス
English Mass

17
(日)
0930
1000
1100
1100
1100
1115
1200


教会学校
主日ミサ(長寿を感謝・お祝いするミサ)
茶話会
病者の塗油
典礼・広報部会
聖歌を練習する会
80周年記念ミサチーム会合



2017年9月3日日曜日

年間第22主日

第一朗読:エレミヤ20・7-9
第二朗読:ローマ12・1-2
福音:マタイ16・21-27

皆さん、おはようございます。
皆さん、車を買ったことはありますか?
私は、大学を卒業してから、ニューヨークで働きましたので、車は必要なかったです。
なぜなら、勤めていた病院とアパートが近所でした。
ニューヨークに住んでいる人々と、東京に住んでいる人々は似ています。
マイカーより地下鉄かバスで通ったほうが時間的に早いです。
また、日本の東京と同じことは、駐車場代が高いです。
アパートを毎月借りるととても高いですが、車の駐車場が必要であればもっと高いです。
その精神で、私は北海道に来るまでに生活しました。
北海道に到着して室蘭カトリック教会で仕事のために二台目の車を買いました。
信者達は車を買うために助けてくれましたが、その時代、保険は自分で払うべきでした。
毎年夏に保険の会社の人に会うことを不安で悩みました。
高いし、紙が一杯あるので何の意味があるのか分からなかったからです。
いいことは一つでした。
年々、下がってだんだん安くなりました。
その体験を通して、初めて契約の意味を学びました。
保険会社の人はいつも厳しく話をしました。
「ケンさん、絶対この車他の人を運転させてはいけません。」
「ケンさん、この車を運転するときは絶対お酒を飲まないでね。」
「ケンさん、必ず車検してくださいね。」
などの厳しい話があって、契約の条件が聞きにくかったです。
とにかく、室蘭で生活をしながら、車の事故ありませんでした。
一回だけ小さな事故がありました。
それは、私の車庫の中です。車を最初に買った日でした。
新しく買った車だったので、教会の車庫に入れるために、コックさんの助けを借りました。
彼女は英語が分かりませんでした。
一つだけ、「オーライ」だけはわかりました。
バックで車庫入れするときに彼女はずっと「オーライ」と言っていましたが、突然、バンと音がしました。
「神父様だめですよ」と注意を受けましたが、ずっとオーライだったので大丈夫だと思っていました。
そして保険の人が来て、車と車庫を検査して、彼は笑いながら、保険を使いましょうと言い、車を直しました。
その事故で、次の年の保険代が高くなりました。
それは契約の条件によるものです。
難しい体験ですが契約書を少し学びました。
そして、初めてはんこを作りました。
「健康の健」のはんこを作ってそれは保険のサインの代わりに使いました。
皆さん、今日の福音は誓約についてです。
神様が私達と誓約があります。
契約は法的な約束ですが、誓約の力はお互いの信頼関係と愛を通して結びます。
神様が私達を愛しますので、私達が彼に返事するためにも愛します。
契約は、紙に詳しく書いてあります。
そして、契約を結ぶためには、はんこが必要です。
しかし誓約は人間的なものなので私達の心に書かれています。
誓約の模範はイエス様です。
彼は、神様の使命によって私達を悪魔の力から十字架を通して解放しました。
ですからはんこではなく、イエス様の血によって神様の誓約をサインしました。
今日の福音の中でイエス様が私達彼の使命を参加するように頼んでいます。
それによって、私達はイエス様に従うべきです。
お互いを愛の業を通して助けて、犠牲があっても我慢することです。
第一朗読のエレミアの預言者がイエス様の生まれる前の500年前に生きていました。
彼も社会の国民を助けるために色々予言を発表しましたが、人々はそれを断りました。
彼はとても寂しかったですが、頑張りました。
聖パウロは第二朗読の内容の中でイエス様の招きについての話をしています。
彼がローマの信者達もイエス様に感謝しながら反対があっても愛の模範を示してくださいと頼みました。
皆さん、私達はカトリック信者であることは契約ではなく誓約です。
神様が私達を愛を通して作られました。
そしてイエス様が私達のために愛を通して悪魔の力から救われました。

どうか皆さん、天のお父様とイエス様に感謝するために、毎日愛を通して生活して、お互いを助けましょう。

2017年9月2日土曜日

晴佐久昌英神父様の講演会のお知らせ





















カトリック円山教会 献堂80周年記念事業として、10月14日(土)13:00から、晴佐久昌英神父様の講演会が、カトリック円山教会の聖堂で、行われます。参加費は無料で、事前の参加申し込みは必要ありません。どなたでも、ご参加いただけます。

晴佐久神父様は、献堂80周年記念事業のテーマ<私たちの福音宣教>にもつながる書籍「福音宣言」の著者であり、お母様がカトリック円山教会のご出身でもあります。

この講演会は、広く一般の方々にも関心を持って参加していただくために、「キリスト教についての疑問・質問を事前に募り、当日、晴佐久神父様が、それらに回答していく」講演会となっております。キリスト教に関する疑問・質問であれば、どのような内容でも結構です。質問なさりたい方は、10月7日(土)までに、https://goo.gl/PXzxb5 から、質問内容を送信して下さい。事前のご質問と当日のご参加を、お待ちしております。







2017年8月27日日曜日

2017.08.27 今週のお知らせ

8月27日(日)
主日のミサ
0930
教会学校
1100
 広報部会
1000
主日ミサ(森田師)
1100
 福祉納豆販売


1200
 運営委員会

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)


8
28日
(月)
1000
絵手紙


29日
(火)
   



30日
(水)




 
31日
(木)




9
 1
(金)
1000
1030
1030
ミサ(初金)・代理
教会清掃(1グループ)
金曜作業グループ

2日
(土)
0700
1000
1830
ミサ(入門クラス)
「福音宣言」読書会
English Mass

3日
(日)
0920









使徒職大会/藤学園


2017年8月20日日曜日

2017.08.20 今週のお知らせ

8月20日(日)
主日ミサ
0930
教会学校
1100
 典礼部会
1000
主日ミサ(代理)
1100
 病者の塗油


1200
 80周年記念ミサ・チーム会合

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)


8
21
(月)




22
(火)
   



23
(水)
0900

業者清掃

 
24
(木)
1000
1000
1200
養成クラス
キルトの会
聖堂清掃

25
(金)
1000
1830
金曜作業グループ
ミサ(代理)

26
(土)
1000

「福音宣言」読書会

27
(日)
0930
1000
1100
1100
1200






教会学校
主日ミサ(森田師)
広報部会
福祉納豆販売
運営委員